【犬の初心者ほど面白い】イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本の3つのポイントレビュー

マンガでわかる犬の気持ちがおもしろいほどわかる本のレビューグッズ&おやつ

愛犬の気持ち知りたくなりますよね??

実際に犬になったことある人がいるわけないので本当に100%でわかる事はないのでしょうが、飼い主としては愛犬の考えていることを100%理解したいですよね?

そんな方のための本をご紹介いたします。

著者:イヌとの暮らしを楽しむ会 マンガ:ねこまき

イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本は、犬を飼い始めたばかりの方こそ見て学ぶことが多い本です。

この本を読むと普段の愛犬の考えている事や困った行動などがどんな気持ちでやっているのか、またそれについてどのように対応すればいいのか分かるようになります。

今回は「イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本」の要点を簡単にまとめました。

3分で読める内容になっていますので気軽に読んでみて下さい。

この記事がおすすめの方
  • 犬の気持ちを知りたい方
  • 読書が好きな方
  • 犬に関する知識に詳しくなりたい方
スポンサーリンク

犬を飼い始めたばかりの方に「イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本」をおすすめする理由

本1冊

犬を飼い始めたばかりの方に「イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本」をおすすめする理由は3つあります。

  • 全ての項目においてマンガが書かれていて読みやすく出来ている
  • 約200ページで多くなく、区切りをつけやすい
  • 目の前で起こっている愛犬の行動を当てはめて考えることができる

ポイントを押さえて説明いたします。

全ての項目においてマンガが描かれていて読みやすく出来ている

全ての項目においてマンガで書かれていて読みやすいグラフ

イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本は3部構成で項目は65項目になります。

犬を飼い始めたばかりの方はペットの行動を活字で読んでいても、イメージが湧きにくいことも多いと思います。

そして65項目を全て活字で読むとなると結構な時間・労力がかかると思いますし、苦手な人はすぐに読むのをやめてしまうところです。

登場するキャラクターも小型犬のトイプードル、中型犬の柴犬、大型犬の雑種と3種類の犬が出てくるので自分の飼っている犬種でもイメージしやすいですね。

約200ページで区切りをつけやすい

約200ページで多くなく、区切りをつけやすいページ

本は一気に読んでしまう方もいるとは思いますが、1日10分読書の時間を作ったり、暇なタイミングで読むといった方もいると思います。

3部構成の65項目すべてにマンガが差し込まれていて、項目が1ページ目にマンガ2.3ページ目に活字といった構成が多くなっています。

1部だけ読んで終わりすることや、項目別に読んでいくことも可能で区切りをつけやすく、読むことが楽になります。

目の前で起こっている愛犬の行動を当てはめて考えることができる

目の前に起こっている愛犬の行動を当てはめるグラフ

この本を読みながら「この行動見た事ある!」と思ったことも多くあります。

吠えることや甘噛みをするなど分かりやすい行動であれば調べることも多くありますが、あまり気にしなかったことまで気付けるようになります。

犬を飼う初心者が感じる部分でもある「この行動なぜするの?」と感じた部分と、マンガに書いてあるイラストが一致したときには犬の気持ちが理解できるタイミングですね。

その時の犬の気持ちがかかれているだけではなく、問題行動になりそうなときには飼い主としての対処方法も書かれているので実践しやすいです。

「イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本」、評判

口コミ・評判

イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本の評判としてをまとめてみました。

口コミ一覧
  • GOOD!
    • 分かってるつもりでしたが勘違いしていることもあり読むにつれて愛犬がさらに愛おしくなりました
    • 楽しい本でした
    • 子供と一緒に読んで楽しくお勉強しています
  • BAD!
    • 内容が簡単で物足らない
    • 序列という言葉がよく出てくるので主従関係を元に書いている
    • そんな解釈する?といった表現がある

「イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本」の感想

感想

もともとの原作が2008円出版されている文庫本の「イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本」を改編して2020年11月に発売されました。

元が2008年の本になるので古いことが書かれているんだろうなと思いながら読みましたが、今でも通じる部分が多くあります。

犬を飼い始めた初心者の方これから犬を飼う予定の方にはぴったりの本でマンガもあるので読みやすい本だと思います。

ただし比較的犬を飼っている期間が長い方には少し物足りない本かもしれません。

分かっていること5割、初めて知る事5割くらいのイメージでいてもらえると購入しても後悔はないともいます。

実際に読んでみて、「分かってはいたけども実はそういう事だったのか!」と思う事も多くあり新しい発見もありました。

まとめ

マンガでわかる、イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本は犬を飼う初心者向けの本でしたが、構成が読むやすく読書が苦手な方でもスラスラ読める本になってます。

  1. マンガを読む
  2. 愛犬の行動と重なる
  3. 活字の説明を読む
  4. 愛犬の気持ちが分かる
  5. 飼い主としての行動ができる

5つのサイクルが効率的に流れるので特に初心者の方には最適な本になると思います。

全223ページですがそこまで量が多く感じませんし、読書が好きな方であれば1日で読み終わってしまうくらいの内容量ですので挫折せずに読めます。

是非気になる方は一度読んでみてもいいのではないでしょうか?

この記事を書いた人
potemochi

ぽてもちです。現在、マルプー2頭のぽてまるともちまるを飼っています。子供の時に犬を飼った経験からその癒しが忘れられず、大人になっても飼っています。トータルで犬の飼育歴8年。
現在はぽてまる&もちまると過ごす生活に四苦八苦しながら楽しんでいます。溺愛しすぎて何でも買ってあげることをやめたいです…。
ブログ運営1ヶ月目でアドセンス合格&収益化達成。まだまだ成長中のブログでコツコツ積み上げていきます。
お仕事の依頼があればTwitterDMまでお願いします。

potemochiをフォローする
グッズ&おやつ
スポンサーリンク
potemochiをフォローする
ぽてもちの家

コメント

タイトルとURLをコピーしました