【2頭の飼い主】マルプーの体重の推移を子犬から成犬にかけて完全公開します

ちょっと役立つ話

マルプーを飼おうとしている方にとって大きさ体重、毛質などはしっかりチェックしておきたいですよね。

子犬の頃は小さくても成犬になったらどれくらいの大きさになるか、重さになるかなど体重や体格について疑問に思うのは当たり前のことです。

対して子犬と成犬だと全く違う顔になってしまうの?など顔立ちなどの外見に関する疑問を持つ方もいると思います。

全く異なるタイプのマルプーを2頭飼っている経験からどれくらいの期間で体重や顔立ちが変化していていくのかなど経験談も含めてご紹介します。

この記事がオススメの方
  • マルプーを飼おうとしている方
  • マルプーの体重や大きさを知りたい方
  • マルプーを飼っていて成長具合を知りたい方
スポンサーリンク

マルプーとはどんな犬?

マルプーとはマルチーズとトイプードルのミックス犬です。

  • ミックス犬 → 純血種 × 純血種
  • 雑種 → 純血種 × ミックス犬 or 雑種
  • 雑種 → ミックス犬 or 雑種 × ミックス犬 or 雑種

ミックス犬と雑種には違いがあり純血種同士の子供がミックス犬と呼ばれていますが、それ以外については雑種と分けられています。

トイプードルとマルチーズがどちらが父親でどちらが母親でもこの犬種の組み合わせでは生まれてきた子供はマルプーになります。

物覚えが早く、賢い

マルプーは一般的に賢いと言われていて、「まて」「おすわり」などの簡単なしつけやコマンドなどは覚えるのは早い方です。

飼い主さんの覚えてもらいたいことを理解して実行してくれる頼りになる存在でもあるマルプーですので、犬を飼ったことのある方からするとしつけは簡単と思ってもらえます。

もちろん犬を飼うことが初めての方は戸惑うことも多いと思いますが、他の犬種に比べても大変さは少ないのではないかと思います。

とにかく好奇心旺盛

特にトイプードル寄りのマルプーには多いですが、とにかく好奇心旺盛で遊びが大好きです。

もともと犬が好きで飼う方ばかりだと思いますので、そのような方には理想の愛犬になり得るのがマルプーです。

しかしながらどんな時にも遊びたがることが多くあるので飼い主側がある程度でやめないとずっとやってくれると勘違いしてしまいます。

マルプーの子犬の体重・大きさ・毛質

2ヶ月のアプリコットの犬と3ヶ月の白い犬

仔犬の場合には、月齢2ヶ月〜3ヶ月で体重は1,000g~1,500gが多い

迎え入れた直前のマルプーの生後2ヶ月のぽてまる生後3ヶ月のもちまるの姿です。

この時の体重がぽてまる1,300gもちまる1,400gで手のひらに乗るくらいの大きさでとても軽く、何でも興味津々であっちこっちに動き回っていました。

ぽてまるは顔立ちも毛並みも綺麗で整っている顔をしていて、引っ込み思案であまり動きたがらない女の子でした。

毛色はアプリコット、毛質は既にクルクルしたトイプー寄りで可愛さが引き立っていて、モデル犬のような雰囲気がありました。

もちまるは同室した子と戯れ合うのが好きで、相手の子が飽きても構わずに遊びに付き合わせてしまうといった強引な女の子でした。

毛色はホワイト、毛質はぽてまるとは異なり直毛タイプでクルクルすることは一切なくどちらかと言えばマルチーズ寄りの毛質でした。

マルプー成犬の体重・大きさ・毛質

10ヶ月の白い犬と1歳のアプリコットの犬

成犬になると体重は2kg~5kgくらいまで成長

成犬に近づくにつれて体はもちろんですが、丸みを帯びた顔立ちからだいぶはっきりとした顔立ちに変化していきます。

体重は2kgから5kgくらいまでの幅で成長を続けていきますが、ミックス犬については成長してどれくらいの大きさに成長するか正直予測が出来ません。

父親と母親の体重が分かっていればどちらかに近くなることは多いですが、それでも両親の体格よりも大きくなる子も普通にいます。

左のもちまる生後10ヶ月の現在で3.5kgの体長25cm、右のぽてまるが1歳の現在が4.5kgの体長30cmと飼い始めた当初は3kgくらいに収まるのではないかとペットショップの店員さんとも話してましたが見事に超えました。

ちなみにTwitterでのフォロワーさんと比べても、マルプーの体重としては平均より少し重いくらいの体重くらいです。

中には3kgに届いていない小柄のマルプーもいますし、6kg超えている大きめなマルプーもいますので本当に千差万別といった感じです。

トイプードル寄りのマルプーは服装に注意

トイプードル寄りのマルプーについてはクルクルした毛質の都合上、服を着させる時は注意が必要です。

もちろんマルチーズのように毛質が真っ直ぐに近いワンちゃんについても言えますが、クルクルした毛質のトイプードル寄りのマルプーの方が服を着させることで毛玉が出来やすくなります。

特に冬場などは寒いので服を着させることも多くあると思いますがこまめに脱がないと毛玉が出来てしまい、愛犬が辛い思いをしてしまうことにもなります。

愛犬には服を絶対に着せたいと思っている方は毛質もチェックしてみてください。

マルプーの体重の増え方と顔立ちの変化

月齢2ヶ月3ヶ月5ヶ月
ぽてまる1,3001,5203,240
もちまる1,4002,360
月齢7ヶ月10ヶ月12ヶ月
ぽてまる4,0004,4004,500
もちまる3,2403,500
  • 7ヶ月までは急激に体の成長が見られ大きくなる
  • 7ヶ月以降は緩やかに成長し大きさ決まってくる

成長スピードとしては2頭とも7ヶ月までは急激な成長をしていき7ヶ月を過ぎると緩やかな成長に切り替わりました。

成長スピードについては育てていく途中にも体感できて、抱っこした感覚でも違和感を感じるくらいの違いになります。

小さい時には病気や怪我もしやすいので動物病院に行くことも多く、動物病院によっては毎回体重を測ってくれるところも多いため愛犬の体重を把握しやすい環境下にもなります。

顔立ちの変化

アプリコットの犬の顔立ちの変化を並べてある
白いマルプーの顔立ちの変化を並べてある

ぽてまるともちまるの月齢と共に変わっていく顔立ちの変化ですが、ぽてまるは毛質の変化が大きく、もちまるについてはマズルの変化がありました。

幼い顔立ちだったぽてまるですが1年でマズルは少しだけ伸びただけでトイプードルとマルチーズのちょうど間くらいの長さで落ち着いています。

毛質が幼いことはウェーブくらいのうねり具合でしたが、大きくなるについてウェーブの度合いが強くなりトイプードルのようにクルクルした毛質になってきています。

対してもちまるはマズルが伸びてトイプードルに寄った鼻の長さになっています。

毛質については直毛に近かった状態がそのままの毛質で大きくなっているのでマルチーズよりは変わっていません。

2頭とも毛色は成長してもほとんど変わりませんでしたが、唯一ぽてまるの毛色が若干薄くなり茶色に近い濃いめのアプリコットではなく薄めのアプリコットになりました。

小さい時こそたくさん写真を撮る

子犬のスピードは驚くほどに早いですので、たくさん触れ合って写真などの記録に収めておいてください。

遊んであげたり、しつけを教えたり、コマンドを覚えさせたり、病院行くことも多いし、混合ワクチン・狂犬病ワクチンを受けなければいけない等、子犬で迎えてから落ち着いて生活できるようになるまでは長い時間がかかります。

やることに追われて写真や動画を撮っていないと、成長が緩やかになり生活に余裕が出てきた時に後悔します。

まとめ

今回は2頭の子犬から成犬になるまでのマルプーの体重の変化や顔立ちの変化を比べてみました。

  • 体重は7ヶ月までは急激に変わる
  • 毛質・毛色などの顔立ちは若干の違いはあるものの大きく変わりはない
  • 直毛に比べクルクルした毛質の子の方が毛玉が出来やすい

これからもぐんぐん成長していくと思いますが、特に1年以降は大きな変動が見られないのでほぼ大人の犬になりました。

マルプーはミックス犬ということもあり、誰に聞いてもどれくらい大きくなるかは分からないですし、予想もつきません。

しかしある程度のイメージをしてからマルプーを迎え入れるだけで日々の成長が楽しめると思いますので、これからマルプーを飼おうとしている方は参考にしてみてください。

マルプーとの暮らしについて知りたい方:【経験者談】マルプーはお世話が大変?

マルプーの金額について知りたい方:【374頭を調査】ミックス犬マルプーの値段

マルプーのドッグフードを知りたい方:マルプーのおすすめドッグフード4選

マルプーの散歩時間について:マルプーの散歩時間の適性は?

この記事を書いた人
potemochi

ぽてもちです。現在、マルプー2頭のぽてまるともちまるを飼っています。子供の時に犬を飼った経験からその癒しが忘れられず、大人になっても飼っています。トータルで犬の飼育歴8年。
現在はぽてまる&もちまると過ごす生活に四苦八苦しながら楽しんでいます。溺愛しすぎて何でも買ってあげることをやめたいです…。
ブログ運営1ヶ月目でアドセンス合格&収益化達成。まだまだ成長中のブログでコツコツ積み上げていきます。
お仕事の依頼があればTwitterDMまでお願いします。

potemochiをフォローする
ちょっと役立つ話
スポンサーリンク
potemochiをフォローする
ぽてもちの家

コメント

タイトルとURLをコピーしました