【犬のおやつ】用意するのはささみだけ。手作りささみチップスは簡単でした。

グッズ&おやつ

愛犬の為に手作りの料理をあげたいなと一度は考えた事がある方は多いと思いますが愛犬の為とは思っていても続かないんですよね、分かります。

そこで今回は簡単で手間もかからないおやつの作り方をめんどくさがりな私がご紹介致します。

用意するのものも材料はささみだけの超お手軽おやつレシピですので気になる方は一度スーパーでささみだけを買って来てください。

しかも作り終わったあとにはおまけで使えるものも出来上がってしまうので更にお得に作ることができます。

この記事がおすすめの方
  • 手作りおやつに興味のある方
  • 手作りはめんどくさくてやる気にならない方
  • 簡単に作れるおやつを知りたい方
スポンサーリンク

犬のおやつ【ささみ焼き】の作り方

ささみやきの写真

冒頭でお伝えしましたが、材料は鶏のささみの、調理器具として鍋とオーブンレンジがあれば簡単にできます。

第1工程 茹でる

鶏のささみは274g(お皿の重さは抜いてあります)をお湯が沸騰したら火を止めてからささみを投入し、ふたを閉めそのまま10分放置します。

火を止めてから入れる理由はささみがパサパサしないようにお湯の余熱だけで茹でるためであり、熱をに逃さないために蓋を閉めます。

ちなみに時間がない方は火をつけたまま約5分でも大丈夫、そして焼く工程もありますので真ん中が生でもOKです。

第2工程 焼く

茹で上がったささみを一口大に分けていきますが、茹でたささみは手でも簡単に千切れるので大体の大きさにちぎっていきます。

実際にはささみ5本分を細かくしていくと右の写真の2倍の量になりましたが、おさまりきらないため乗せられる分だけにしました。

ささみを細かくする作業が終わったら焼く工程になりますが、まずオーブンレンジを200℃に余熱をセットして、その間にささみをクッキングシートを敷き並べます。

予熱が完了したらささみを投入し待つだけ、時間は20分30分でお好みの方をお選びください。

  • 20分 肉の食感が残り、ささみの雰囲気が残った食感
  • 30分 完全にカリカリになりボリボリとした食感

ゆで汁の再利用

ささみを茹でる際につかったゆで汁なんですが、このまま捨てるのはもったいないということでドッグフードに少し加えてみました。

鶏の旨味も出ているスープになるので2人とも食いつきが倍増しました。

特にドッグフードの偏食の多い子には食べてもらうためには使える策になりますね。

まとめ

手作りおやつは時間もかかるし手間もかかるしと思ってましたがやってみると簡単でした。

今後も定期的に簡単レシピを作ってぽてまるともちまるに食べてもらおうと思います。

皆さんも是非作ってみてはいかがでしょうか?

こちらで紹介しているのはドライフルーツメーカーがあればもっと簡単に色々なおやつを作れます。

この記事を書いた人
potemochi

ぽてもちです。現在、マルプー2頭のぽてまるともちまるを飼っています。子供の時に犬を飼った経験からその癒しが忘れられず、大人になっても飼っています。トータルで犬の飼育歴8年。
現在はぽてまる&もちまると過ごす生活に四苦八苦しながら楽しんでいます。溺愛しすぎて何でも買ってあげることをやめたいです…。
ブログ運営1ヶ月目でアドセンス合格&収益化達成。まだまだ成長中のブログでコツコツ積み上げていきます。
お仕事の依頼があればTwitterDMまでお願いします。

potemochiをフォローする
グッズ&おやつ
スポンサーリンク
potemochiをフォローする
ぽてもちの家

コメント

タイトルとURLをコピーしました