【口コミは真実?】ドッグフードのブッチを愛犬とともに評価レビュー

グッズ&おやつ

ブッチは主食でもトッピングでも、どちらでも使えるドッグフードです。

ドッグフードを食べない愛犬に色々試行錯誤をした結果、いまだに美味しいご飯にたどり着けず困り果てたことありませんか?

ぽてまる・もちまるも偏食が強く好きなものしか食べないことが多くて、お菓子ならモリモリ食べるのですが、ご飯になると食べたとしても飽きるが早いのかすぐに食べてくれなくなります。

今まで10種類以上のドッグフードを試してきましたが、運よく好みのご飯が見つかったとしてもなかなか継続的に食べてはもらえませんでした。

うちの愛犬も同じ境遇だ!と思った方は朗報です。

ブッチを混ぜて使用することで、飽きてしまったドライフードも、余ってるドライフードも美味しく食べてもらえるようになる手段を見つけられます。

そして価格面では、ブッチはコスパが悪いという話もよく聞きますが、使い方次第でコスパも良く使用することが出来ますのでご紹介いたします。

この記事がオススメの方
  • 愛犬のドッグフードの食いつきが悪くなってきた方
  • 愛犬にあったドッグフードをなかなか見つけられない方
  • ドッグフード以外も試してみたいけどどれを選んだらいいか分からない方
スポンサーリンク

Butch(ブッチ)とは何か

ブッチとはニュージーランドに本社があるButch Pet Foods Ltd & Co.が提供しているブッチドッグフードという商品の略称でウェットフードになります。

ブッチのドッグフードは3種類あり、ブラックレーベル・ホワイトレーベル・ブルーレーベルになりそれぞれの特徴があります。

種類主原料内容量
ブラックレーベルチキン・ビーフ・ラム800g or 2kg
ホワイトレーベルチキン・野菜類800g or 2kg
ブルーレーベルチキン・サバ・玄米800g or 2kg

ブラックレーベル赤身肉が多く使用されており犬にとっては涎が出るくらい美味しいベーシックなタイプです。

ホワイトは赤身肉が苦手な子にも食べられる肉はチキンのみブルー魚のサバが多めに入っているタイプです。

ぽてまる
ぽてまる

私はどの種類も大好きー。

ブッチのメリット

メリット

安全性においてブッチのドッグフードは以下のような定義づけをされていて安全性は文句なしです。

◆製品における「肉」の割合は76.5~94%

◆肉類は安心で安全なニュージーランド産の最高等級

◆原材料を工場納入後、フレッシュなまま数時間以内に製品化

◆肉ばかりでなく魚や野菜、海藻など自然由来のもので栄養素を強化

◆100℃未満での短時間調理を利用した独自の製造法

◆長年の研究による「生肉と同じ栄養成分と水分含有量」の実現

◆グルテンやイースト、人工調味料などが無添加

◆ニュージーランドからお手元まで「新鮮チルド」でお届け

※糖分、小麦粉、グルテン、イースト、人工調味料・合成香料ど全て無添加。

【公式通販】無添加ドッグフード・キャットフード「ブッチ・ジャパン」

そしてブッチはAAFCO(米国飼料検査官協会)の定める全成長段階対応の基準をクリアした総合栄養食です。

つまり栄養素も添加物も全て厳しい基準を通過しているドッグフードになっており、安心して愛犬に与えることができます。

ブッチは安全も基準もしっかりクリアしていますと公式サイトに明記されているため、安全性も高い上に食いつきも良くなるウェットフードです。

もちまる
もちまる

これなら安心して食べれらるねー。

ブッチの注意点

デメリット

ブッチを購入する上で気をつけたいポイントはやはり金額面です。

容量通常価格100gあたり定期価格100gあたり
800g1,430円178.85円1,287円160.875円
2kg2,860円143円2,574円128.7円

レーベルにより金額の差はなく100gあたりでいうと金額は高くはないように思えますが、水分が70%以上あることでドライフードよりも1回の食事量を多く与える必要が出てきます。

ぽてまるは体重は4キロでドライフードは普段1日80〜100gを与えていますが、ブッチのみになると1日233gになるので倍以上になってきます。

参照 https://www.butch-japan.jp/wp-content/uploads/2019/02/ブッチ給与量ガイドライン.pdf

さらに冷蔵の生肉に近いブッチだからこその注意点が保存日数が長くないことで、開封後は7〜10日を目安に消費することを推奨しているので少しずつ使用することは難しいです。

Butch(ブッチ)の購入方法

ドッグフードの金額

ブッチの頼み方としてまずは絶対に公式サイトでトライアルで購入することがオススメです。

ペットショップなどでも売られているブッチですが、もしも初めて購入するのであれば公式サイトから購入することで安く購入することが出来ます。

特に初めてだし、まずは試してみたいという気持ちの方はトライアルでの購入の方が費用対効果が高いです。

最初は絶対にトライアルで注文

今回初めてブッチを購入しようと考えている方が見ていると思いますが、初めての方に絶対にオススメなのがお試しのトライアルセットです。

初めてのお客様限定にはなりますので1回限りの注文になりますが、ブラック・ホワイト・ブルーレーベルの3種類800gを各1本ずつとフレッシュキャップ1個の4点で3,000円で購入出来ます。

通常購入価格4,455円のところが3,000円で、つまり1,455円も割引されるお得のトライアルセットです。

しかも送料無料です。

トライアルセットで試したうえで、3種類のレーベルの中で好みのレーベルを定期購入する形が一番理想だと思います。

今なら公式サイトでブッチ3本セットが1,400円引きで購入できます。

満足したら定期購入で続ける

定期購入通常価格の10%オフになるのでトライアルを得て継続的に使っていこうと考えている方は定期購入がオススメです。

定期購入に対して不安になる部分でもある解約や定期のスパンの選択なども明確に示してくれています。

  • 定期コースは 2週間・1ヶ月・2ヶ月 から選ぶことができる
  • 変更、一時停止、中止はいつでも可能(○回からしか中止出来ません等はありません)
  • 1回契約することで自動お届けになるので頼み忘れがなくなる

注意点としては、6,600円以上で送料無料になるので2ヶ月の契約でまとめ買いをすることで送料を無料にすることがオススメです。

今なら公式サイトでブッチ3本セットが1,400円引きで購入できます。

ブッチの口コミ

ブッチにはさまざまな口コミがあり、あまり主流ではないウェットフードタイプになるので色々な声が上がっています。

  • 長く続いた食い渋りがなくなって無我夢中で食べてくれるようになった。
  • 好き嫌いが多いですがブッチは大好物です。
  • いつものカリカリにまぜてあげてますが、ブッチが入っている時と入っていない時ではくいつきが違います。
  • 一度食べると美味しそうな匂いと理解するのか2回目以降はせがんできます。
  • 価格が高く月々の食費が上がって大変です。
  • ホワイトのチキンは即完食し、ブルーのチキン&フィッシュも反応はまあまあで、ブラックのビーフ&ラム&チキンは食べません。
  • もともと缶詰のウェットフードを食べないからか、ブッチも全く食べませんでした。

ブッチの良い口コミとしてはやはり食いつきがかなり良く、ドッグフードを食べないことは無くなったとの反応が多いです。

ブッチは3種類とも、匂いもいいから今まで食べなかったワンちゃんでも2回目以降は大興奮して食べる子が多いようです。

ブッチの悪い口コミについては、価格面ウェットフードの特殊さに関することが多いです。

特に価格面はやはり気にしている方は多くいて、良いドッグフードだけど高い!といった感じの声が目立ちました。

元々ウェットフードに抵抗がある子も苦手意識があるのか食べないことがありますね。

ブッチのオススメの与え方

ブッチに興味がある犬2頭

ブッチを与える上ではもちろん栄養素も十分で食いつきもいいのでブッチのみで与えた方がいいのでしょうが、費用面も考えるとそうもいきません。

なので普段与えているドライフードに+αで加えることで食いつきが格段に上がります。

ブッチを使いたい分だけ切る

まずはブッチをまな板に乗せて、使用したい分をラッピングごと包丁で切ります。

包丁でも切れるくらいのラッピングの強度になっているので問題なく切ることができると思います。(ちなみに包丁は高いものではなく、ホームセンターに売っている2000円くらいの包丁でした。)

断面図ですが主原料がビーフ・チキン・ラムのブラックレーベルですがしっかりコーンなど野菜類も入っていることが確認できます。

お皿に移してレンジでチン

もちろんこのままでも十分なのですが、温めた方が匂いも強くなり一層食欲を上げることが出来るので500W30秒でレンジで温めます。

30秒温めると下の写真みたいに若干溶けて、なおかつ匂いが強めに出てくるのでこの時点で犬たちが反応してきます。

ぽてまる
ぽてまる

この瞬間が一番いい匂い!!

もちまる
もちまる

早く食べたい!!!

ブッチをドッグフードに混ぜる

そして普段与えているドッグフードを準備してもらい、溶けているブッチをドッグフードに加えてかき混ぜます。

ちなみにですがドッグフードの上に乗っている白い粉はH&JINのサプリメントです。涙やけに効果が出ているので継続して使用しています。

ブッチをあげます

2頭に与えるタイミングで既にぽてもちの2頭とも喜んで待ってましたがしっかり待てをやってから与えます。

2頭ともに頭をお皿から離さない程の食いつきで、あっという間に完食でした。

ぽてまるが完食するスピードが早いのでもちまる分のご飯は離していますが、こういった点も2頭以上飼っている方は管理しておいた方がいいかと思います。

でも今まで与えているドッグフードの中では一番の食いつきで、反応も高く満足しています。

まとめ

まとめ

ブッチの使い方としては、単体で使用していくとコスパの面で高額になってしまう為、日常の使い方としては普段使いのドッグフード+ブッチという組み合わせが一番理想になります。

メインのドッグフードはあるけど飽きないように味を変えてあげたいという方には最適のドッグフードになると思います。

コスパ面を考えて量を控えめにしていても、たまにのご褒美として量を多くしてあげると愛犬がさらに喜ぶこと間違いないでしょう。

まずお得にトライアルセットから購入をしてレーベルを選び、定期購入をする流れで行うと失敗もなく愛犬にご飯を与えられると思います。

ぽてまる・もちまるも喜んで食べてくれているので、我が家でも今後も継続してやっていくようにしていくとは思います。

是非気になる方か一度確かめてみてもいいのではないでしょうか。

今なら公式サイトでブッチ3本セットが1,400円引きで購入できます。

この記事を書いた人
potemochi

ぽてもちです。現在、マルプー2頭のぽてまるともちまるを飼っています。子供の時に犬を飼った経験からその癒しが忘れられず、大人になっても飼っています。トータルで犬の飼育歴8年。
現在はぽてまる&もちまると過ごす生活に四苦八苦しながら楽しんでいます。溺愛しすぎて何でも買ってあげることをやめたいです…。
ブログ運営1ヶ月目でアドセンス合格&収益化達成。まだまだ成長中のブログでコツコツ積み上げていきます。
お仕事の依頼があればTwitterDMまでお願いします。

potemochiをフォローする
グッズ&おやつ
スポンサーリンク
potemochiをフォローする
ぽてもちの家

コメント

タイトルとURLをコピーしました